シアリスの使用期限

シアリスは処方されてから二年間が使用期限となっていますが、薬が在庫として眠っていた場合は話が違います。

EDの専門医の場合は、シアリスの入荷も多く循環していますが、専門医でない場合はシアリスの消費も遅い場合があります。

自然に在庫となってしまいますので、シアリスの使用期限が二年間を切っている場合もあります。

その為、シアリスの処方を受けた際は、使用期限がどの位なのか確認しておきましょう。

シアリスの箱には、錠剤の使用期限が明記されていますが、シートで渡された場合は記入してありません。

その為、使用期限はいつまでなのか、聞いておきましょう。

ちなみにバイアグラの使用期限は長く4年間となっています。

レビトラは二年間でバイアグラの使用期限は非常に長いです。

そもそもEDの薬は性交前に服用しますので、食前食後などすぐに服用するわけではありません。

その為、一定期間保存することが前提になっていますので、使用期限も長くなっているようです。

またシアリスは水に溶けやすく、一分ほど水に浸しただけでも溶け出していきます。

保管の際は、湿度など注意した方が良いかもしれません。

シートの四隅を切る事でコンパクトなサイズにすることも可能ですので、小さなケースにしまうのもいいかもしれません。

またシアリスはバイアグラと違い、まだ知名度がそう高くはありません。

バイアグラの場合、すぐにEDの薬とわかってしまいますが、シアリスの場合はそうではありませんので、そういったメリットもあります。